スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝田線志免駅

勝田線志免駅

勝田線志免駅
線路脇に寂しくお花が咲いていました。

で、そんな駅知らない?
それはそうです。
国鉄勝田線は昭和60年に廃止されているんですから。

この花は、レールに列車が走ることも
バラストは鉄粉で茶色くなることも知りません。

この花だけじゃなくて、ここに住んでいる人たちの記憶からも
忘れられようとしているそんな勝田線です。

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

まだ線路あとが 

存在してる分は、そこに鉄道があったという歴史を語ることができますが中には完全に痕跡もない場合が多く遊歩道や公園、自転車道路として活用されてればうれしいですけど、可部線のように一部復活すれどその先の廃止路線は記憶の彼方にいってしまうんでしょうね

Re: まだ線路あとが 

> 存在してる分は、そこに鉄道があったという歴史を語ることができますが中には完全に痕跡もない場合が多く遊歩道や公園、自転車道路として活用されてればうれしいですけど、可部線のように一部復活すれどその先の廃止路線は記憶の彼方にいってしまうんでしょうね

いったん、消えてしまうと忘れ去られてしまうのは早いですよね。岩泉線や江差線もいずれはそんな存在になってしまうのでしょう。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/721-f6a9805b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。