押せば倒れそうな駅舎

植村駅

駅舎というより待合室ですね。

平成15年撮影、さすがに改築か撤去されちゃったかなぁ?

どなたか近況をご存じないですか?

@肥薩線植村駅
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

建て替えられたみたいですね~ 

JR肥薩線植村駅10+ 件(霧島市横川町中ノ)の待合所が建て替えられることになり、9日に解体される。築56年になる木造で、トタン屋根に木の椅子が味わい深い建物。老朽化が進み、雨漏りや傾きが懸念されるため、植村今村地区自治公民館(福原平館長)が市の補助などを受け新築する。
 旧横川町広報紙などによると、植村駅は1957(昭和32)年7月5日、住民の請願を受け開設された。当時は線路が近くを通っていたが、最寄りの大隅横川駅まで1時間かけて歩かなければならなかった。駅建設の工事費48万円は町、用地と労働力は住民が提供。待合所は町有林を切り出して作られた。
エ~建て替えに48万円て・・・・・・

No title 

めっちゃ側面、穴あいちゃっていますけど!
この待合室の、建物資産表の年月っていつに
なっているんだろうか?

Re: No title 

> めっちゃ側面、穴あいちゃっていますけど!
> この待合室の、建物資産表の年月っていつに
> なっているんだろうか?

昭和32年の開業なので、長くて60年を切るくらいですね。壁に穴が空いて涼しそうでしょf^_^;

Re: 建て替えられたみたいですね~ 

> JR肥薩線植村駅10+ 件(霧島市横川町中ノ)の待合所が建て替えられることになり、9日に解体される。築56年になる木造で、トタン屋根に木の椅子が味わい深い建物。老朽化が進み、雨漏りや傾きが懸念されるため、植村今村地区自治公民館(福原平館長)が市の補助などを受け新築する。
>  旧横川町広報紙などによると、植村駅は1957(昭和32)年7月5日、住民の請願を受け開設された。当時は線路が近くを通っていたが、最寄りの大隅横川駅まで1時間かけて歩かなければならなかった。駅建設の工事費48万円は町、用地と労働力は住民が提供。待合所は町有林を切り出して作られた。
> エ~建て替えに48万円て・・・・・・

そうなんですか(´・_・`)残念ですね。

調べていただいてありがとうございました。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/755-fb17298d