川面をすべるようにやってきたキハ31

海路キハ31


川面の静寂を破らないように静かにキハがやってきます

周りの木々も、そんなキハを優しく見守りますが

風がひと吹きいたずらをして川面の静寂は破られました

同時にゴトゴトとキハの不満そうなつぶやきが聞こえたような気がしました



@肥薩線海路駅



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

神秘的な・・・ 

肥薩線・海路駅に訪問したのは夏でした。 訪問前には雨が降っていたのでねホーム待合所では少々濡れる覚悟で下車しました。
しかし、運良く雨が上がり、蒸し暑くなったと感じると、川面には霧が立ちこめ、神秘的な雰囲気になりました。
人家も少なく、対岸の国道にも自動車の通行量は少ないので、秘境駅を感じる駅でした。

 

> 肥薩線・海路駅に訪問したのは夏でした。 訪問前には雨が降っていたのでねホーム待合所では少々濡れる覚悟で下車しました。
> しかし、運良く雨が上がり、蒸し暑くなったと感じると、川面には霧が立ちこめ、神秘的な雰囲気になりました。
> 人家も少なく、対岸の国道にも自動車の通行量は少ないので、秘境駅を感じる駅でした。

球磨川がゆったり流れているのが良いですよね。いつの季節でも訪問したくなる駅です。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/772-59579cdb