スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高の海が見えてきました -24-

鵡川を発車してさらに先に進みます。
太平洋に沿って走る日高本線ですが、しばらくは平野のやや内陸を走っていて海は見えません。

汐見駅、う〜ん駅舎かなぁ、これf^_^;
日高本線12

富川駅です。平成元年に完成した木造駅舎があります。
以前は有人駅でしたが現在は無人駅です。
日高本線11

日高門別駅です。隣の富川駅からちょっと遅れて写真の駅舎が完成しました。
看板にはSALONと書かれていましたが、無人駅となりキヨスクもなくなってしまいました。
日高本線10

豊郷駅です。駅舎は簡易タイプ。
駅裏は海が近いです。
天気は良いのですが、海霧でしょうか、次第に空を包んできて、海が近いことを実感します。
日高本線9

清畠駅も簡易駅舎。
豊郷駅との違いわかりますか?間違い探しみたいです。
日高本線8

厚賀に着きました。
駅名パネルがひらがななのが北海道の駅らしいです。あと駅名柱が、いたる所にあるのもf^_^;
日高本線7

線路は、次第に日高の海に沿って走るようになりました。
降りて浜側から写真を撮りたくなるようなスポットです。
日高本線6

まだまだ先に進みます。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

因みに 

汐見駅と富川の間に年に数回だけ設置される臨時駅があるそうで
フイアハップ浜駅だそうです。
大潮の時つまり潮干狩りシ―ズンにみられるそうです。
豊里と清畠駅構造が同じですがアルミの壁版の色を変えていますね
日高門別、富川、厚賀は駅舎は良いのにに無人ですか~

なぜか襟裳岬の歌詞をおもいだしますね。【襟裳の春は~何もない春です~】

No title 

最後の写真は良いですね
こんな景色が見えてきたら心躍りますよね
画像を見るだけでもわくわくします

自分が日高本線に乗ったときは天候に恵まれず霧もひどく何がなんだかよくわからないような状況でした…

Re: 因みに 

> 汐見駅と富川の間に年に数回だけ設置される臨時駅があるそうで
> フイアハップ浜駅だそうです。
> 大潮の時つまり潮干狩りシ―ズンにみられるそうです。
> 豊里と清畠駅構造が同じですがアルミの壁版の色を変えていますね
> 日高門別、富川、厚賀は駅舎は良いのにに無人ですか~
>
> なぜか襟裳岬の歌詞をおもいだしますね。【襟裳の春は~何もない春です~】


歌まで歌っていただいたのに公開が遅れて申し訳ありませんでした。
よく考えたら、北国は鉄道に合う歌が多いような気がします。

Re: No title 

> 最後の写真は良いですね
> こんな景色が見えてきたら心躍りますよね
> 画像を見るだけでもわくわくします
>
> 自分が日高本線に乗ったときは天候に恵まれず霧もひどく何がなんだかよくわからないような状況でした…


めったに行く機会がない路線で天候悪いと悔しいですよね。
私は、あまり晴天には恵まれないようで、このときも梅雨のない北海道を狙ってやってきたのに、最期まですっきりしない天気でした。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/781-a5e1262c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。