海霧包まれた海は幻想的 -25-

海霧に包まれた海に薄日が差し幻想的な風景を演出していました。
日高255

大狩部です。
日高254

駅裏はすぐに海です。
昨日の雨のせいか、海は濁っていました。
日高253

節婦です。
簡素な駅舎は最近建て替えられたか改修されたかのようで、バリアフリーのスロープが取り付けられていました。
日高252

新冠です。
ここも駅舎は新しそう。駅名標も特徴のある立派な支柱になっています。
本当はここで下車してジグザグ訪問をする予定でしたが、この段階で午後6時を過ぎていて、海霧の影響で薄暗くなってきたので、駅訪は中止してそのまま静内に向かいます。
日高251

今夜は、次の静内で、お泊まりです。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

海~! 

大狩部駅に訪問した時は、コンクリートブロックの小さな待合室で2時間以上過ごさなければならず、踏切は無いですがレールを横切り海岸で波に戯れたりしました。
道路の下を通過すると数軒の民家は見えましたが、大狩部駅を利用する人はいないだろ~と思えましたヨ。

Re: 海~! 

> 大狩部駅に訪問した時は、コンクリートブロックの小さな待合室で2時間以上過ごさなければならず、踏切は無いですがレールを横切り海岸で波に戯れたりしました。
> 道路の下を通過すると数軒の民家は見えましたが、大狩部駅を利用する人はいないだろ~と思えましたヨ。

海岸まで降りられるんですか?行ってみたいですねえ。
日高の海岸はうかつに砂利を踏んじゃうと昆布干し場だったりするんですよねえ。

大苅部の周囲とは逆に 

静内付近の、節婦、新冠各駅とのギャップが凄いと思います。

Re: 大苅部の周囲とは逆に 

> 静内付近の、節婦、新冠各駅とのギャップが凄いと思います。

静内・新冠駅はともかく、節婦駅はバリアフリー対応の新しい簡易駅舎でびっくりしました。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/790-0bd08973