スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一ローカルな本線?

近文駅から滝川方面に引き返します。

往路は霧で全く見えなかった伊納駅がキレイに見えました。
ツインの貨車駅?
39-7

深川で下車して留萌本線に乗り換えます。

乗り換え時間が短くて写真撮れませんでした。

薄暗くなってきて途中駅の撮影もイマイチなものばかり。

▼北秩父別
39-6
下車してみたかったですねえ。

▼真布
39-5
普通の駅名標ですが…

39-4
その横には、こんな手作り感のある小さな駅名標がありました。

▼恵比島駅
39-3
んっ?貨車駅?木造?貨車駅を魔改造しちゃったようですね。

右に見えているのは駅舎ではなくテレビドラマで使われたセットです。
本物の駅舎も撮影用に目立たなくしちゃったのでしょう。

ドラマの終了から何年も経ったのでしょう。
夕闇が迫るこの駅に下車する観光客はいませんでした。

▼峠下
39-2
交換可能駅で駅舎もあります。ただし無人駅。ここから留萌市です。

▼幌糠
39-1
貨車駅があります。

ここまでくれば、今夜のお泊まりはどこの街かお分かりですよね。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

 真布の木製駅名標が…。以前は待合室の中にあったのに。
 変更されているんですね。

 峠下、幌糠ときて、お泊りは……
 瀬越で駅寝ですね(笑)
 ゴールデンビーチで波の音を聞きながら、ロマンチックな一夜を過ごされたのでしょう。

Re: No title 

>  真布の木製駅名標が…。以前は待合室の中にあったのに。
>  変更されているんですね。
>
>  峠下、幌糠ときて、お泊りは……
>  瀬越で駅寝ですね(笑)
>  ゴールデンビーチで波の音を聞きながら、ロマンチックな一夜を過ごされたのでしょう。

きゃはは*\(^o^)/*
瀬越駅の待合室の椅子は寝心地良さそうですけどねえ。
ひとりじゃねぇ、さみしいです;^_^A

さすがNHKとうなりましたよ、 

当時は留萌本線が開業時以来の賑わいを呈してましたね~
本来の駅名より、ドラマの架空の駅名が主役になってましたね~
セット駅舎が立派過ぎて本来の駅舎がかわいそうですね
あの時のヒロインの子役はもう20歳になったんでは、この次期高倉健主演の【鉄道員】もクランクアップされてたんで結構北海道への旅行者が多かったですね~
丁度ドラマも映画も設定時期が同じ頃でここかしこに当時の北海道の鉄道事情が出てました。

Re: さすがNHKとうなりましたよ、 

賑わっていたころを知らないので、その頃に訪問して見たかったですね。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/840-b679ba28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。