駅舎より駅前風景が印象に残る駅 増毛駅

増毛駅に到着しました。
留萌本線の終着駅です。
増毛1

1面1線の棒線駅、以前はもっと構内は広かったようです。
末端部を見るとあっけなく終わっている留萌本線です。
増毛6

駅舎の中です。
早朝の訪問だったので店舗も開いていません。
左手のおそば屋さんや「年内の営業は未定」なんている張り紙がしてあって、実質的に営業はしてない感じです。
増毛5

駅前です。
意図的に保存されているのでしょうか?
終着駅に木造3階建ての古い建物があって旅情を誘う風景です。

今では、あまり見かけなくなった木造3階建て、私の大好きな風景です。
増毛4

振り返って駅舎です。
店舗部分が大半を占め駅舎としての機能はあまりしていないような気がします。早朝だったからでしょうか?
増毛3

乗ってきた列車で折り返します。
あまりゆっくりしている時間がなかったのが残念です。
増毛2

私以外の降車客も、ほとんど、また乗ってきて地元の方乗車がなかったのが、ちょっと心配でした。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

 増毛駅のそば屋は、地元のそば打ち同好会の経営で、イベント列車の運行日や夏場の土日祭日中心に開店しています。

 なかなか美味しいお蕎麦です。
 
 駅前の建物は文化財指定のもので保存されています。

 増毛は北海道で古い歴史をもつ町ですから、国稀酒造をはじめ価値ある建物が並んでいます。

Re: No title 

>  増毛駅のそば屋は、地元のそば打ち同好会の経営で、イベント列車の運行日や夏場の土日祭日中心に開店しています。
>
>  なかなか美味しいお蕎麦です。
>  
>  駅前の建物は文化財指定のもので保存されています。
>
>  増毛は北海道で古い歴史をもつ町ですから、国稀酒造をはじめ価値ある建物が並んでいます。

文化財なんですね。
地元に方にとっては当たり前な光景かもしれませんが、旅人にとっては、、とても旅情を誘う光景です。
いつまでも残してほしいです。

7月の訪問でしたが、そば屋さんには、今年の営業は未定という張り紙がしてあって目が点になりました。(^-^)

こういった無人駅をみて 

おもいだしたのが、イギリスでの無人駅で合理化のため廃止や委託するのでなくそ施設も含めてそのまま個人に売却して実際住んでおられるケ-スですけど・・・

Re: こういった無人駅をみて 

> おもいだしたのが、イギリスでの無人駅で合理化のため廃止や委託するのでなくそ施設も含めてそのまま個人に売却して実際住んでおられるケ-スですけど・・・

住める駅があったら住んでみたいですねえ。もちろん委託の駅員さんやります!(^_^)v


ちなみにその住んでおられるえき 

スコットランドの北部の路線で丁度名寄本線みたいな感じでしょうか、しかもその路線の前身がなんとその沿線を領地にしていたサザ-ランド公爵ガ私設した路線でしかも彼のお屋敷の近くにえきを作っておりしかもたまに彼も運転したりしてたそうです。、現在もそのえきは観光客のため臨時停車するそうです。いかにも当時の英国の歴史の一つですね~

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/849-9c45bd23