万葉線に乗ってきました

富山県高岡市・射水市を走るトラム、万葉線に乗って高岡駅前と越ノ潟を往復しました。
万葉線1
左の銅像は、案内パネルをちらっと見ただけなのですが大伴家持だったと思います。

撮影は、JR高岡駅前なのですが、この万葉線の最大の特徴は、改装されたJR駅の中に乗り場があることです。
右手にカーブしてJR駅舎に入っていきます、とても便利ですね。

写真は、私が乗った車両です。
ドラえもん電車があるらしいのですが、車庫で休憩中で乗れませんでした。
代わりに、フリー乗車券のドラえもん電車でお許しを(*^_^*)
万葉線5
万葉線4

乗った車両の車内です。
万葉線3
地方の中都市で頑張っている万葉線ですが車両は立派です、古い車両も混じって頑張ってるのも良いです。

駅前には、こんなものも…
さすがドラえもんの街!
万葉線2

以前来たときより人影がまばらになった気がする中心市街地、新幹線の「新高岡」駅が開業すると、さらに人の流れが変わってしまうんじゃないかという不安材料もありますが、街も万葉線も頑張って欲しいです。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

将来は・・・ 

万葉線のホームが高岡駅構内へと延長されましたが、将来は、現在の北陸本線へと接続する構想があります。
万葉線が北陸本線・氷見線・城端線へと乗入れができるように、蓄電池式車両もテスト走行していますので、新高岡駅にドラえもん列車が乗入れるかもしれませんヨ。

Re: 将来は・・・ 

鉄道線への乗り入れですか!

面白いですね。氷見線とは一部競合する区間も有りますが、城端線に乗り入れて新高岡駅と接続したら良いような気がします。

高岡の街は、同じ富山県でも富山市とは雰囲気違いますね。

規模は違いますが金沢の方に近くて、街の雰囲気は松江に似ていました。

鉄道線への乗り入れこそ 

LRTの利点の一つですからね~
加越能鉄道時代に比べて大きく様変わりしましたし、鉄浪人さんの仰るとおり孝雄課役構内乗り入れし、鉄道線に乗り入ればまさにLRTの成功例で後のJR富山港線のLRT化に寄与してますね。
新幹線開通後どう変わっていくか楽しみな路線でもありますね。
富山ライトレイルは富山えき構内を経由して富山地鉄市内線と乗り入れしますしね。

Re: 鉄道線への乗り入れこそ 

> LRTの利点の一つですからね~
> 加越能鉄道時代に比べて大きく様変わりしましたし、鉄浪人さんの仰るとおり孝雄課役構内乗り入れし、鉄道線に乗り入ればまさにLRTの成功例で後のJR富山港線のLRT化に寄与してますね。
> 新幹線開通後どう変わっていくか楽しみな路線でもありますね。
> 富山ライトレイルは富山えき構内を経由して富山地鉄市内線と乗り入れしますしね。

富山県はいろんな鉄道が楽しめて、それぞれが連携を模索して地域の足を確保しようとしているような気がします。大都市ではないからこそ、危機感を切実にかんじているのかもしれないですね。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/855-100a127a