スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館本線に戻ってきました 深川駅

函館本線との接続駅、深川駅に戻ってきました。
留萌本線に乗車したあとは、とても賑やかに感じられます。
深川4

構内は、3面あります。
以前は深名線も接続するターミナル駅で、今でも広い構内がそれを物語っています。
深川1

駅舎は、国鉄の面影を色濃く残す外観です。
殺風景に見えるデザインですが、このような駅舎も次第に見る機会が減ってきました。
深川3

改札です。
自動改札機が設置されていました。さすが特急も走る本線駅です。
発車案内板の左端、「改札中」の標記が北海道らしくて良いです。
深川2

その改札中の「スーパーカムイ14号」に10分少々だけ乗って滝川目指します。
わざわざ、特急?…今回、イチバン乗りたかった列車には、ここで特急に乗らないと間に合わないのです(^_^)v
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

おそらく・・・・ 

富良野線に関係ありますか?
富良野・美瑛ノロッコ号でしょうか?

No title 

お久しぶりです。

深川駅は国鉄時代の駅舎が残るだけでなく
広い構内、古い跨線橋と写真にとりたい鉄道施設が
残ってると思います。
昔はどこでもあったステーションビルが建ってる
大衆型の駅舎も減ってるので撮るなら今のうちかもしれませんね。

現在計画中ですが北海道を旅する予定でいます。

Re: No title 

> お久しぶりです。
>
> 深川駅は国鉄時代の駅舎が残るだけでなく
> 広い構内、古い跨線橋と写真にとりたい鉄道施設が
> 残ってると思います。
> 昔はどこでもあったステーションビルが建ってる
> 大衆型の駅舎も減ってるので撮るなら今のうちかもしれませんね。
>
> 現在計画中ですが北海道を旅する予定でいます。

古い駅舎というと木造を思い浮かべますが、国鉄当時のコンクリート駅舎も魅力的です。北海道の旅、良いですねえ。ぜひ実現できると良いですね。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/859-cda32fd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。