モノレール&DC

今日は、こんな車両に乗ってます。
モノレール1

北九州のモノレールです。
北九州市は地下鉄はありませんが、その代わり景色の良いモノレールが市内の移動手段として活躍しています。
モノレー2

終点の企救丘駅です。周りは住宅街です。
企救丘駅1

下車して車両基地方向に3分くらい歩くと
企救丘駅2

ここにたどり着きます。
日田彦山線の志井公園駅です。
志井公園1

棒線駅です。
志井公園2

DCがやってきました。
志井公園3

モノレールとDCの乗換に便利な両駅です。

あっ!モノレールの企救丘駅の手前に志井駅がありますが、日田彦山線の志井駅とは、全く場所が違いますので要注意です。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

こんにちは 

昔、企救丘にあった交通博物館に置かれていたモノレール運転台を思い出します。レバーがものすごく重たかったのが印象に残っていますよ!
あそこにあった貴重なDD12が解体されたのは残念です・・・

 

こんばんは。
日田彦山線の駅、懐かしく拝見しました。もう何年も前ですが、この路線を訪ねたときにモノレールがあることを初めて知り、沿線が(勝手に想像していたよりも)住宅街になっていることを意外に感じたものでした。
この地域からですと、地域の人は皆モノレールを使うのでしょうか。日田彦山線にも頑張って欲しいものです。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

Re: タイトルなし 

こんばんは。

日田彦山線とモノレール、どちらが優勢かとなると、どちらも劣勢かもしれません。

地方都市では、やはり自家用車が優勢ですね。

なので、どちらにも頑張ってもらいたいですね。

Re: こんにちは 

こんばんは、交通博物館なくなっちゃったんですね。

そのせいか、休日の終着駅は余計に閑散としてしてしまったような気がします。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/874-5d747ff4