スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙が出るくらい美しい景色 別当賀駅・落石駅

最初にお知らせです。

ずっと、この記事を「北海道の駅ぐるり」カテゴリーでアップしていましたが、「北海道の駅ぐるり」カテゴリーはアメブロでアップしていたころに使用していたものなので、このブログのメインである路線別カテゴリーに移すことにしました。

さて、根室半島に入ってきて、だんだん終点の根室が近づいてきました。

別当賀駅
落石5

駅舎のペイントがさびてかわいそうな状態になっていました。

海が近いのかと思いましたが、根室半島の付け根の中間、太平洋と風連湖がある根室湾のちょうど中間地点くらいにある駅なので、そんなに海は近くにありません。

ちなみに根室本線は根室湾側は全く通りません。

別当賀駅は棒線駅でした。
落石4


別当賀駅を発車すると、車窓にはこんな素晴らしい景色が飛び込んできます!
落石3

ほんとに涙が出るくらい感動してしまいました。

淡い海の青さと、車体をなでる草緑色の絨毯
そんななかを、カタンカタンを軽やかに音を奏でながら走り抜けていく列車

ここまで足を運んでよかったなあと思わせてくれる景色です。

そうこうしているうちに列車は落石駅に到着です。

落石駅
落石2
なんだか、駅名標が壊れています(泣)

落石1
ここには駅舎があります。
建物自体は、けっこう古そうな気がします。

落石6
交換可能駅で、広い構内があります。

だんだん終点が近づいてきました。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

こんばんは。
夏の花咲線、緑の絨毯と青い海のコントラストが最高ですね!
自分は今月行ってきましたが、茶色の絨毯に青い空と海でした
それでも感動して、列車の後ろでかぶりついて写真を撮って
いましたけどね(笑

Re: No title 

この時期の北海道は行ったことがありませんが、太平洋側なら、もう雪は残ってないのでしょうか。

良いですねぇ、楽しかったですか?



No title 

こんばんは。
富良野~新得の間の山越の際はまだ雪が残ってましたが、平地ではすっかり溶けて暖かい日でしたね~

 

こんにちは。
お写真楽しませて頂きました。
落石駅には学生の頃に降りたことがあります。
この駅から延々と歩いて落石岬まで行き、雄大な景色に感動し夕陽を眺めたあと、その場にいた方に車で駅まで送って頂いた思い出の駅です。
日が暮れ、暗闇に包まれ始めた無人駅で列車を待つのが心細かったのも、いい思い出です。
また機会があれば訪ねたい駅です。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

Re: タイトルなし 

いつまでも思い出に残る駅というのは良いものですね。

私にもいくつかありますが、いずれも遠いところにある駅ばかりで、なぜか子供のころからの地元の使い慣れた駅には愛着がないのです。

永遠の旅人なのかも?と勝手に思っています(笑)

No title 

別当賀付近の車窓は日本離れした雰囲気が漂っていて最高ですね。
自分が乗車した際には、夏の道東特有の海霧がかかっていたのですが、それでも最果ての雰囲気を感じ取ることは出来ました。
今度またリベンジしてみたいものです。

Re: No title 

道東の太平洋側は霧が多いですよね。

私が訪問したときも前日は霧でしたが、根室に向かった日は晴れてラッキーでした。

ぜひ、リベンジしてくださいね。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/926-6acfd5f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。