釧路湿原とお別れです 茅沼駅 五十石駅 標茶駅

塘路駅からシラルトロ湖に沿って北上すると茅沼駅に到着です。
茅沼駅2

ん?う〜ん?どっちが駅舎の入り口でしょう?(≧∇≦)
駅にタンチョウ鶴がやってくるのでしょうか?
茅沼駅1

茅沼駅を過ぎると釧路湿原ともお別れです。

五十石駅です。
構内の電柱にある駅名板、この駅は奥の駅前の電柱にも取り付けられています。
五十石駅2

駅舎は車両を使ったタイプです。
最近塗り替えられたみたいで綺麗です。
五十石駅1

昔、標津線が分岐していた標茶駅に到着です。
なんだか駅名標遠いです。

実は、過去に2回、車内から駅名標を撮影しようとして失敗しています。
今回も微妙…(´・_・`)
標茶駅1

元分岐駅らしく構内は広いです。
駅舎も大きかったです。

駅前には道東の鉄道発祥の地というような看板があるそうですが、釧路などの大きな街でもないのに不思議な気がします。
標茶駅2

廃止となった標津線は、写真手前、知床斜里方面にしばらく走ってから東(写真左手)に折れていたようです。




全国の駅はこちら misakitty station



北海道 鉄道
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/932-bb044ebe