スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜里岳を見上げながら夏の通り道を行く 札弦駅

阿寒・摩周から山を越え、周囲には次第に広大な畑が広がり始めてきました。

札弦駅です。

▼駅名標
札弦2
変わった駅名ですが、アイヌ語で「夏の通り道」という意味だとWikipedia先生が言ってました。f^_^;

▼駅舎
さっつる1
簡素な駅舎です。無人駅なのでしょう。

次第に右手の車窓に斜里岳がみえはじめ、その先には知床の山々が遠望できるようになりました。

全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道




関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/939-7a42faec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。