今は見ることができない木造駅舎 鱒浦駅・桂台駅

釧網本線の旅もラストランを迎えました。

最後となった今日は、鱒浦駅からスタートです。

▼駅名標
鱒浦1
バックに古ぼけた木造駅舎が残っています。


▼駅舎
鱒浦2
ちょうど、日陰になって哀愁を誘う駅舎です。


▼構内
鱒浦3
鱒浦駅を後にします、この日が、私が鱒浦駅の駅舎を見た最後の日になってしまいました。
鱒浦駅舎は平成27年1月に改築されました。

次の桂台駅からは、旭川支社の管内になります。


▼駅名標
桂台1
太陽光が反射して見づらくなってしまいました。


▼駅入口
桂台2
道路から直接、ホームに降りる構造になっています。


▼構内
桂台3
おっ!PC枕木!
ホームはカーブしています。

一見すると山の中に見えますが、網走市街地にあり、学生や通勤利用が多い駅です。

次回からは、石北本線の旅が始まります。


全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/952-de15d795