特急は停車するけど無人駅 白滝駅

「白滝」と付く駅の中では、唯一の特急停車駅です。

▼駅名標
白滝1
駅舎もありますが、無人駅です。

▼構内
白滝2
交換可能駅で、構内の移動は地表通路を使います。

▼駅内
白滝3
無人の駅内には、なぜかテーブルが置かれ、飲食も勉強もできそうな雰囲気です。

▼駅舎
白滝4
時計台のある立派な駅舎なのですが、無人駅とはもったいない気がします。

▼駅前
白滝5
金融機関があるなど、この辺りの中心街のようですが人の歩く姿は全く見かけませんでした。

写真の駅前通りをまっすぐ歩くとタクシー会社が見えています。

なんだか個人タクシーみたいな規模で小さい会社なのですが、到達がとても難しい白滝兄弟の駅訪問には、とっても役立ちます。
「どうしても列車で」というこだわりがなければ、使う価値ありです。

ただ、あまりお客さんがいないのか、のんびりしていて、大きな声で「こんにちは!」と叫ばないと、運転士さんが出てきてくれないこともあります(笑)

あと、白滝から上白滝までは約3キロほどで、このあたりの区間にしては超近距離にあり、歩いても訪問できます。
もちろん、冬でなければですが・・・




(2013年7月撮影)




全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/971-1c83c0f7