スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また昆虫? 丸瀬布駅

白滝兄弟のもとを離れ丸瀬布駅にやってきました。

▼駅名標と名所案内
丸瀬布 駅名標
横には名所案内がありますが・・・

「昆虫の里」って、旧白滝駅で昆虫のせいで待合室に入れなかったのに、ここ丸瀬布は昆虫だらけなのでしょうか。

どうやら、丸瀬布昆虫生態館というものがあるらしいです。

またなんでと思ったら、この丸瀬布の地は珍しいチョウなど、その道の方にとっては聖地らしい。
で、この生態館には、な、なんと、あの哀川翔さん所有のクワガタなども展示されているとか。
きっと私とは相容れない趣味の方たちの世界なのでしょう、まあお互い様ですけどね。

私は、丸瀬布温泉マウレ山荘のほうがいいなあ、でも歩いて行ける距離ではなさそうです。


▼駅舎
丸瀬布 駅舎
ちょっと、写真では薄ぼやけていますが、駅舎のてっぺんにはチョウが描かれています。

このチョウが丸瀬布を昆虫の里にしている有名なチョウらしいのですが、私にはよくわかりません(汗)

次回は、遠軽駅をご紹介します。
次駅は瀬戸瀬駅がなのですが写真がありません、瀬戸瀬の皆さんゴメンナサイ。



(2013年7月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

 ここの一番のお勧めは「いこいの森」の雨宮21号。
 森林鉄道で活躍したSLが動態保存されていて、客車を牽引して10分程度の乗車が出来ます。

 ガタゴトガタゴト・ポッポーッと走るんです。
 懐かしい香りが漂うんですよ~。

Re: No title 

昆虫だけじゃないんですね、なら行ってみたいなぁ。


トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/977-b1b05528
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。