スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館に温泉もあります 生田原駅

生田原駅にやってきました。特急も停車する駅です。


▼駅名標
生田原 駅名標
奥に見える「オホーツク炭化センター」って何?

▼駅舎
生田原 駅舎
めちゃ立派な駅舎ですが、オホーツク文学館・図書館が併設されています。

右手に少し歩くと温泉施設「ノースキング」があり、宿泊もできます。
近くに大きな町がなく、ビジネスホテルなどが少ないので、この施設の存在は駅訪中にとっても助かります。

私も前回訪問時利用しましたが、地元のおばあさんたちと仲良くなって思い出に残っている施設です。
今もお元気だと良いのですが・・・

▼駅内
生田原 駅内
駅の香りはあまりしません。図書館という感じがします。

▼構内
生田原 構内
変則的な2面2線駅となっています。
駅舎改築にあたって駅舎側ホームが移設されたのかもしれないですね。

駅の裏は草が生い茂っていて、以前はとても広い構内があったようです。


(2013年7月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道







関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/982-831dae5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。